読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マウスもランチャーも使わず、キーボードだけでお気に入りのファイルを開く方法

便利技

目的

windowsの「ファイル名を指定して実行」機能を利用して、ランチャーっぽい動作を実現する。

動機

ふだんファイルを探すとき、マウスクリックを使ってCドライブからディレクトリをモジモジたどっていくのが煩わしくて嫌いなので、bluewindなどのランチャーソフトを使ってる

。。。のだが、まれにセキュリティルール等々でソフトウェアのダウンロード制限のある環境などではランチャーが使えないことがある

そんなとき、おとなしくマウスクリックを使って辿っていくのはなんか癪だし、普段慣れた動作ができないのはストレスがたまるので、ソフトウェアをダウンロードしないでランチャーっぽい動作ができるようにしたい

手順概略

1.ショートカットを配置しておくディレクトリを作る

2.上記のディレクトリにPATHを通す

3.立ち上げたいディレクトリや、ソフトウェアのショートカットを作成する

4.「ファイル名を指定して実行」機能を使ってショートカット名を指定する

検証OS

windows10 windows7

手順詳細

1.ショートカットを配置しておくディレクトリを作る

どこでもいいので、ショートカットを配置しておく用のディレクトリを作成する。(仮に、C:\Shortcuts とする) 以下、ここで作成したディレクトリを「ショートカットディレクトリ」と呼びます。

f:id:yamatatsu-blog:20170104205621j:plain

2.ショートカットディレクトリにPATHを通す

コンピュータ→プロパティ→システムの詳細設定→環境変数の設定から、PATH環境変数の末尾に、上記で作成した、C:\Shortcuts を追加します。 ※このとき、ショートカットディレクトリは、必ずPATH環境変数の末尾になるようにしてください。

f:id:yamatatsu-blog:20170104210848p:plain

3.立ち上げたいディレクトリや、ソフトウェアのショートカットを作成する

例えば、C:\project\document\phase1\sample という、それなりに階層の深いディレクトリに一発でたどり着きたいとする。(マウスクリックで到達するには、4回ぐらいクリックしなきゃいけない)

ショートカットディレクトリに、C:\project\document\phase1\sampleへのショートカットを作成します。このとき、ショートカット名を仮に、targetとします。

f:id:yamatatsu-blog:20170104211931p:plain

4.「ファイル名を指定して実行」機能を使ってショートカット名を指定する

3.の手順で作成したC:\ShortcutsディレクトリにPATHが通っているので、「ファイル名を指定して実行」機能で"target" と入力すれば、C:\Shortcuts\target.lnk が呼び出され、所望のディレクトリが一発で立ち上がります。

windowsキー + r を押して、「ファイル名を指定して実行」のウィンドウを立ち上げ、targetと入力してください。

f:id:yamatatsu-blog:20170104212113p:plain

応用編~特定のウェブサイトに一発で到達する~

ブラウザでインターネットの特定のページに到達するには、ちょっとひと手間が必要。 まず、テキストエディタで下記のようなcmdファイル(ggl.cmd)を作成してください。

start http://www.google.co.jp

これを同じようにショートカットディレクトリに保存し、「ファイル名を指定して実行」からgglと入力すれば、googleのトップページに到達できる。

注意点

ショートカットの名前にドットが入ると、うまく動作しません。 ショートカット名には、できる限りドットや記号を使わない方がよいです。